鼻からの胃カメラ、ピロリ菌除菌治療、肝炎、特定健診、胃がんリスク検診は、橿原市常盤町にある消化器内科、内科の木田クリニック

  • HOME
  • にんにく注射(ビタミン注射)
にんにく注射(ビタミン注射)

疲れた体にどうですか?

にんにく注射といっても、にんにくのすりおろしを注射するわけではありません
ビタミンB1などが主成分で、このビタミンB1の構成成分の中に含まれる硫化アリルがにんにく臭がすることからにんにく注射と呼ばれています。
ハードスケジュールに追われる方や体が資本の方の愛用者が急増しています。

にんにく注射

にんにく注射は、疲労や倦怠感を減らす作用が期待できます。実はビタミンB1は美しさや健康を保つうえで非常に重要な働きをしているといわれており、にんにく注射は血液に乗ってまんべんなく全身にビタミンを行きわたらせ、蓄積した乳酸を燃やしてくれます。血行もよくなって新陳代謝が高まったり、残った疲労物質を流してくれる作用も期待できます。

このような方におススメします

  • 緊張型頭痛や肩こり、腰痛のある方
  • よく寝ているのに全然疲れが取れない方
  • 疲れがたまっていても、大事な仕事があり休めない方
  • だるさがなかなか抜けない方
  • 夏バテによる体力減退気味の方、冷え症で体力が弱くよく風邪をひく方、体調が戻らない方

メニュー(自費診療)

料金(税込)
にんにく注射(ビタミンB1入り) 1,500円/1回
にんにく注射
(ビタミンB1+ビタミンC入り)
1,700円/1回

※点滴はブドウ糖液200m追加で+500円となります。
※にんにく注射回数の目安は、1週間に1~2回程度
※点滴は1時間余りかかります

Q&A

Q1. 副作用はありますか?

水溶性ビタミンの配合剤ですので、仮に過剰投与されたとしても、尿から排出されるだけです。
ただし、軽い不快症状として、注射時のにんにく臭による吐き気や胸苦しさや血管痛(注射部位から腕、肩にかけて)を訴える方がまれにいらっしゃるので、これらの不快症状の軽減に努めております。
これらの症状は通常数分で消失する場合が多く、周りの人ににんにく臭がすることはありません。

Q2. どのくらいのペースで、にんにく注射を打つとよいのですか?

特に決まりはありません。必要を感じた時に不定期に打たれて結構です。
定期的に打たれる方は当院では、1週間から2週間に1回くらいの方が多いですが、週2回来られている方もいらっしゃいます。

Q3. スポーツをしているのですが、どんなタイミングで打てばよいですか?

激しいスポーツをされる方でも通常、数日間は作用が持続する場合が多いので、大事な試合の前日に打ちに来られる方が多いです。